Overseas
  
  
  
  
  
  



Overseas

製品案内

サーモストレージ™

仕様

■サーモストレージ™ 標準設計仕様

項目 蓄熱槽・貯湯槽仕様
水槽高さ 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0mH
槽式 1槽式
パネル締結ボルト仕様 溶融亜鉛メッキ(気相部は樹脂ライニングボルト、ナット)
気相部鋼材材質 SS400+ナイロン粉体塗装
液相部鋼材材質 SUS304
静水圧 水位(m)×0.01MPa{0.1kgf/cm2}
設計水位 水槽高さ(呼称高さ)×0.9
※ 満水位の設定は必ず気相部(側壁パネル上端部より800mm以内)にしてください。
  それより水位を下げて運転すると、内部部材腐食のおそれがあります。
※※ ただし、1.0mHに限り構造上、満水位は85%となります。
耐震 設計水平震度KH=1.0、1.5
設計垂直震度=設計水平震度×1/2
スロッシング設計用速度応答スペクトル値
Sv=150,375cm/sec
積雪 0.6×10-3MPa{60kgf/m2}(垂直積雪量30cm)
風圧力 1160N/m2
(平成12年度改正建築基準法に基く、大都市区域の係数を考慮した荷重。)
照度率 0.1%以下
最高入水温度 80℃
水質(pH) 5.8~8.6

*上記範囲以外のものについては、特別設計となっております。
納入仕様書、ご承認用図面に記載してありますのでご確認ください。
 
■サーモストレージ™ 型式表
形式 耐震グレード 構造
UF型 水平震度KH=1.0
スロッシングSv=150cm/sec
FRP単板
UH型 水平震度KH=1.5
スロッシングSv=375cm/sec
USF型 水平震度KH=1.0
スロッシングSv=150cm/sec
FRP複合板
スタンダードタイプ
USH型 水平震度KH=1.5
スロッシングSv=375cm/sec
USF型
(断熱材平均厚50mm)
水平震度KH=1.0
スロッシングSv=150cm/sec
FRP複合板
ハイグレードタイプ
USH型ハイグレードタイプ
(断熱材平均厚50mm)
水平震度KH=1.5
スロッシングSv=375cm/sec

(注意)
● 複合板スタンダードタイプは、断熱材(発泡ポリスチレン)平均厚25mm 以上、ハイグレードタイプは平均厚50mm 以上としております。
● 水平水平震度KH=2.0仕様につきましては別途お問い合わせください。

特徴

 
最高入水温度80℃まで耐える耐寒・耐熱FRP仕様、シールパッキンは耐熱・耐食性のよい EPDM製としております。保温材には特に断熱性に優れた高性能断熱材を使用しており、優れた保温性を発揮します。また、耐震性を追求した設計としております。

保温性能

 

 
 

技術資料

施工事例

ヒシタンク Gパネル型ヒシタンク Gパネル型

ヒシタンク ステンレスパネル型ヒシタンク ステンレスパネル型

サーモストレージサーモストレージ

ヒシタンク 片槽毎更新ヒシタンク 片槽毎更新